CULTURE / カルチャー | どさん子 & どさん娘商品画像

CULTURE / カルチャー

どさん子 & どさん娘





 



 



 



RALEIGH / ラリー(RED MOTEL / レッドモーテル)

“TRY TO COMMUNICATE” MONEY HEIST BOILERSUITS (BLACK)

42,900円(税込)

 

カンフーシャツ/チャイナシャツ同様に今年は本当にツナギやオーバーオールなどオールインワンのワークスタイルが注目されております。

皆様もテレビや雑誌などで良く見かける筈ですが、実際に着てるととても楽しいです。

私自身もアパレル業に携わってからそこまでの数は所有してないですが、それでも定期的に着たくなるアイテムだったりします。

お仕事にしてる私ですらそうなので、皆様も一枚も所有してない方もきっと多い筈。

これはどのアイテムでも同じですが、着慣れないイコール似合わないって結びつけてしまう感覚。

これは本当に勿体無いなと思います。当たり前ですが着た際に嫌な気分になるのは絶対に選ぶ必要は有りません。

実際に先日もお客様が気になってご来店した際に試着して、違うと判断されてで別のアイテムを選ばれてました。

ただ、着てみたいけどしっくりこない場合は趣向の広がるタイミングなのでお薦めだったりします。

慣れてないと似合わないは同意語では有りませんし、慣れてないと嫌いも同じく違います。

この着慣れてないイコール似合わないって感覚ですが、これは視点を変えると流行してるデザインやカラーだって同じです。

流行ってるからって取り入れる方もいる筈ですが、それは流行の麻薬で感覚が麻痺してるだけです。

もし試着した際に違和感が有ったら、それは今までに無いフレッシュな気分と同じなので試して欲しいなと思います。

洋服屋さんが発言する事じゃないかもですが、「似合う/似合わない」より「楽しい/楽しくない」が一番大事です。

気になる事。それは単純に良い出会いだと思います。

皆様も今季は是非オールインワンのワークアイテムを是非。

BLACKとREDの2色展開ですが、先程のスタイルフォトで着用してるBLACK / Lサイズは再入荷出来ないと思いますので、迷ってる方はお早めにどうぞ。

 

 







 

 

全国チェーンが見下される傾向って、どの業種でも結構有ったりします。

例えば拉麺屋さんだと、私は「くるまやラーメン」が大好きです。

個人的にあのデザインが格好良い店舗ロゴのロンTを制作しようかと迷ってる位です。

『好きな拉麺屋さんは?』と問われたら、必ず名前が出てくる「くるまやラーメン」ですが何故か含み笑いを喰らいます。

その際は必ず『おい!実際にあの味噌ラーメンに近い味は無いんだぞ!更に餃子とライスがサービスで付くんだぞ!』と大声で上げる事もしばしばです。

同様に全国に拡大してる「幸楽苑」さんも美味しいなぁって思います。それこそ昔はDJの後に行ったりしてました。

もう少し脱線するなら、もっと初期の頃は朝方に営業してるお店が無かったので、吉野家さんに鮭定食みたいの毎回食べてたのを思い出します。

更に脱線どころか話を脱走すると、なんで「丸亀製麺」さんは早朝オープンしないんだろう?と思います。全店舗同時じゃなくとも一部店舗で試験的にスタートしたら絶対に受けると思うのですが。

話は戻って、そんな全国チェーンですが先程の見下される事と同様に疎かにされ易い存在だと思うのです。

『まぁいつでも良いでしょ?』とまるで便利な異性相手の様に。

そんな油断が有るからこそ、無くなってからSNS等で世間が騒ぐ訳です。それは後出しジャンケン同様にみっともない光景ですし、店舗だけでなく人物が亡くなった際も同じくです(R.I.Pって書きたい症候群)

近年でも「いきなりステーキ」さんや「天下一品」さんなどは、私の住む新潟県内ではゼロになってしまいました。

そこで本題です。

 



 

■ どさん娘 & どさん子

札幌中心だった味噌ラーメンを日本中に広めた貢献者。それがこの2店舗です。

厳密に言えば「どさん子」(ペリカンモチーフ)の類似品が「どさん娘」(アイヌ人モチーフ)で有り、裁判沙汰になり当然の様にどさん娘が敗北。

読み方を「どさんむすめ」となってしまった過去も伝説的ですが、この辺も昔から「類似的な二番手が受ける」日本特有の文化だったりします。

人気が出過ぎた「どさん娘」の悲劇。

そんな本当に小さい頃はよく見かけた二店舗です。…が現在大ピンチです。

先ずアイヌ人モチーフの「どさん娘」さんですが、会社自体は倒産しております。

元祖である「どさん子」さんは現在も残っておりますが、残念ながら私の住む新潟県では県外レベルの距離である上越エリアに数店残ってるのみとなっております。(この上越エリアだけってのも実は凄い謎ですが、多分下越や中越ほど新規の拉麺屋さんが増えてないのが原因なんじゃないかと推測)

そんな二店舗ですが、実際小さい時に食べに行ってたのか?と問われたら全然行ってなかったです。

記憶に全く無いので数回行ったかどうか?なレベルです。これは親の趣向が深く関わってきますし、それこそ同じ味噌ラーメンがメインである「くるまやラーメン」の全国展開も深く関わってきます。

実際に家族ではよく行ってましたし。

そんな悲劇的なイメージが私につきまとう「どさん子/どさん娘」さんですが、とくに「どさん娘」さん方を数年前から異様に気になっておりました。

理由は二つ。先ずやっぱり実際の札幌のラーメン横丁で食べた時のあの甘い様な味噌味は現在展開する様々な拉麺屋さんでは食べれない気がします。

勝手なイメージですが、スープの色合いが赤味噌じゃなく白味噌的で茶色より黄色い感じ。それとコーンとバターがセットなイメージ。

もう一つがもっと重要なんですが、アイヌ人のキャラクターが滅茶苦茶カルト的に格好良く、マニア心を擽ぐるからです。

国内外問わず「マイナーな音源」を聴く興奮に近いです。

そんな「どさん娘」さんの会社は先程書いた様に倒産してます。

ですが、新潟に二店舗だけ残ってるのです!

何故かと云えば直営店は全て閉店したらしいのですが、フランチャイズ店はそのまま営業を続けてるんです。

そんな状況なので残ってるお店は本当に少ないですし、減る事は有っても増える事が絶対にない店舗。それが「どさん娘」です。

どうですか?そう言われると流石に皆様も心情的に気になってきましたよね?

本当だったら許しませんが、このコラムを読んでる方だけは暖かい目で許します。

その新潟の二店舗ですが、一つは吉田店です。調べると年齢が八十歳代の店主が未だに現役で作ってるとの事。

これはこれでかなり貴重ですが、どうやら味噌ラーメンではなくメインが燕三条系の拉麺になってるみたい。

店舗として魅力は有るけど、目的はアイヌ人キャラと味噌ラーメンです。

そうなるともう一店舗の更に遠方ですが村上店になります。

で、

先日行ってきました!

 

 











 

 

 

閉まってました。

決して閉まってる時間帯じゃないのですが、準備中と入り口に。

必死でスマホで検索しても、電話番号以外の情報がゼロ。

ゼロです。

入り口に消毒など出来る様になってるので、閉店では無いと思うのですが全く営業してる生気が感じれません。

その後、村上に住むお客様に電話しても『そう云えばあった気が…』だし、

様々な店舗に入って質問しても『そんなお店知りません』だし。

電話しても繋がらないし(後日掛けても同様に繋がらない)

腹ペコだけど、それにしても格好良いデザインに惚れ惚れして不動の人気センター・ツートップと記念撮影だけは。

 

 





 

アイドルの握手会や写真撮影会ってきっとこんな気分なんだね。

目の前にいても、手の届かない遠い存在。

それがどさん娘。

アイドル下剋上。2022年は「モーニング娘。」と「どさん娘」で決定。

そして『無断休業お断りだ!この野郎!あぁん?』

 



 













 

RALEIGH / ラリー(RED MOTEL / レッドモーテル)

“TRY TO COMMUNICATE” MONEY HEIST BOILERSUITS (RED)

42,900円(税込)

 

こちらは女性モデルSサイズ着用しております。

それでは本日も20時までお待ちしております。

明日の3月29日(火)は休業日となります。

ご了承下さいませ。

村上市在住の方、どさん娘情報お待ちしております。

上越在住の方、お近くのどさん子情報お待ちしております。

全国の皆様、お近くの二店舗のフォトお待ちしております。

お店の方、ロゴ入りのコップとか売ってくれないかなぁ…

そして『この曲は暴走族のもんだ!この野郎!あぁん?』

■ ANDY WILLIAMS / GREATEST HITS,VOLUME 供1973年)

 





セレクトショップ SIDEMILITIA(サイドミリティア)通販サイト
BRAND
CATEGORY
CULTURE
STYLE
FAVORITE
アカウント
お問い合わせ

Follow Us On