CULTURE / カルチャー | 三船雅也 (ROTH BART BARON) / INTERVIEW商品画像

CULTURE / カルチャー

三船雅也 (ROTH BART BARON) / INTERVIEW



昨年末に3rd ALBUM「HEX」をリリースしたばかりの「ROTH BART BARON(ロットバルトバロン):三船雅也」さんのロングインタビューになります。

現在も定期的にラジオ「HAPPY TOGETHER」アシスタントとして出演する大ちゃんが先日のラジオでお勧めした1枚がこの「ROTH BART BARON」のアルバム「HEX」でした。

車でスタジオに向かう車内での打ち合わせ段階で聴いた直後『全く知らなかったけど、これは凄いね…今日は3曲紹介しよう!』となった次第。

放送後も反響が大きく、直ぐにアポイントを取った次第です。

「格好良い」と思う音楽は以前に比べれば少なくなってますが、それでも定期的に出逢えます。

ですが「驚いてしまった音楽」には滅多に逢えません。特に国土の狭い日本の音楽では尚更です。「森は生きている」以来になるのかな?

そんな感じで本当に驚いたしまったバンドがこの「ROTH BART BARON」です。

それではごゆっくりとお楽しみ下さいませ。(放送時にオンエアした楽曲以外のインタビュー部分のみとなっております。御了承下さい)

Interview.三船雅也(ROTH BART BARON)/ Interviewer. 遠藤博美(SIDEMILITIA inc.代表)






 

● ROTH BART BARON INFO

■ ROTH BART BARON Official Site / https://www.rothbartbaron.com/ 

■ ROTH BART BARON Official Twitter / https://twitter.com/ROTHBARTBARON

■ 三船雅也(ROTH BART BARON) Official Twitter / https://twitter.com/bearbeargraph

■ 三船雅也(ROTH BART BARON) Official Instagram / https://www.instagram.com/beargraph/

 

● LIVE INFO

■ 2019.4.29 mon 『 Talkin'/Jammin' @Rittor Base vol.1 "ROTH BART BARON" 』

VENUE:御茶ノ水 Rittor Base

OPEN 15:30 / START 16:00

TICKET:\3000 主催:リットーミュージック 協力:エピファニーワークス

■ 2019.5.10 fri 『 ROTH BART BARON "HEX" Tour FINAL -Live at 渋谷WWW- 』

VENUE:渋谷WWW

OPEN 18:45 / START 19:30

TICKET:\3500+1d, 学生 \2,500+1d 主催:ROTH BART BARON 協力:felicity 問合せ:渋谷WWW

 



 

● RELEASE INFO

アーティスト: ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)

タイトル:HEX(ヘックス)

発売日:2018年11月9日(金)

レーベル : felicity

品番:PECF-1163

価格:2500円+税

トラックリスト:01,JUMP 02,Homecoming 03,Innocence 04,HEX 05,Hollow 06,Venom〜天国と地獄〜 07,GREAT ESCAPE 08,JM 09,SPEAK SILENCE 10,HAL

 

 

 

 

 

 

 

● IMPRESSIONS

如何でしたでしょうか?インタビューでも三船さんが語っておりました通り「THE NOVEMERS / 小林祐介」さんとも深い交流が有るそうです。

メインの仕事や世代も違えど、やはり何らかの共通点が有るからこそ惹かれ合い、出逢うものだと改めて思います。

勿論、若い頃からの色々な体験/経験が有るからこそ今の繫がる切っ掛け…とは違うかな。アンテナの感度が強くなって必要な情報や切っ掛けを受信するんだろうなと思います。

既に世界各国でもライヴを展開する彼等。ちょっと彼等の音楽から感じる崇高さは怖くさえ有ります。狂気とは違うけど例えば日常でも突然男性女性問わず容姿が美し過ぎる方と出逢ったら、ちょっと怖く感じる事って有りませんか?

アルバム「HEX」のオープニングトラックである「JUMP」を車内での打ち合わせでCDをオーディオに入れて初めて聴いた時がそんな感じでした。

この時はリードトラックでありアルバムタイトルだったのは知りませんでしたが、4曲目の「HEX」を聴いたら確信した次第です。寒気がする位に美しく、今後この曲を聴く度に同じ感情が浮かび続けると思います。

気に入った方はCDでもLPでも発売しておりますのでフィジカルで是非。

インタビューやアルバムの感想などメールで頂けたら、私自身とても嬉しいのでお待ちしております。
 


昨年末に3rd ALBUM「HEX」をリリースしたばかりの「ROTH BART BARON(ロットバルトバロン):三船雅也」さんのロングインタビューになります。

現在も定期的にラジオ「HAPPY TOGETHER」アシスタントとして出演する大ちゃんが先日のラジオでお勧めした1枚がこの「ROTH BART BARON」のアルバム「HEX」でした。

車でスタジオに向かう車内での打ち合わせ段階で聴いた直後『全く知らなかったけど、これは凄いね…今日は3曲紹介しよう!』となった次第。

放送後も反響が大きく、直ぐにアポイントを取った次第です。

「格好良い」と思う音楽は以前に比べれば少なくなってますが、それでも定期的に出逢えます。

ですが「驚いてしまった音楽」には滅多に逢えません。特に国土の狭い日本の音楽では尚更です。「森は生きている」以来になるのかな?

そんな感じで本当に驚いたしまったバンドがこの「ROTH BART BARON」です。

それではごゆっくりとお楽しみ下さいませ。(放送時にオンエアした楽曲以外のインタビュー部分のみとなっております。御了承下さい)

Interview.三船雅也(ROTH BART BARON)/ Interviewer. 遠藤博美(SIDEMILITIA inc.代表)






 

● ROTH BART BARON INFO

■ ROTH BART BARON Official Site / https://www.rothbartbaron.com/ 

■ ROTH BART BARON Official Twitter / https://twitter.com/ROTHBARTBARON

■ 三船雅也(ROTH BART BARON) Official Twitter / https://twitter.com/bearbeargraph

■ 三船雅也(ROTH BART BARON) Official Instagram / https://www.instagram.com/beargraph/

 

● LIVE INFO

■ 2019.4.29 mon 『 Talkin'/Jammin' @Rittor Base vol.1 "ROTH BART BARON" 』

VENUE:御茶ノ水 Rittor Base

OPEN 15:30 / START 16:00

TICKET:\3000 主催:リットーミュージック 協力:エピファニーワークス

■ 2019.5.10 fri 『 ROTH BART BARON "HEX" Tour FINAL -Live at 渋谷WWW- 』

VENUE:渋谷WWW

OPEN 18:45 / START 19:30

TICKET:\3500+1d, 学生 \2,500+1d 主催:ROTH BART BARON 協力:felicity 問合せ:渋谷WWW

 



 

● RELEASE INFO

アーティスト: ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)

タイトル:HEX(ヘックス)

発売日:2018年11月9日(金)

レーベル : felicity

品番:PECF-1163

価格:2500円+税

トラックリスト:01,JUMP 02,Homecoming 03,Innocence 04,HEX 05,Hollow 06,Venom〜天国と地獄〜 07,GREAT ESCAPE 08,JM 09,SPEAK SILENCE 10,HAL

 

 

 

 

 

 

 

● IMPRESSIONS

如何でしたでしょうか?インタビューでも三船さんが語っておりました通り「THE NOVEMERS / 小林祐介」さんとも深い交流が有るそうです。

メインの仕事や世代も違えど、やはり何らかの共通点が有るからこそ惹かれ合い、出逢うものだと改めて思います。

勿論、若い頃からの色々な体験/経験が有るからこそ今の繫がる切っ掛け…とは違うかな。アンテナの感度が強くなって必要な情報や切っ掛けを受信するんだろうなと思います。

既に世界各国でもライヴを展開する彼等。ちょっと彼等の音楽から感じる崇高さは怖くさえ有ります。狂気とは違うけど例えば日常でも突然男性女性問わず容姿が美し過ぎる方と出逢ったら、ちょっと怖く感じる事って有りませんか?

アルバム「HEX」のオープニングトラックである「JUMP」を車内での打ち合わせでCDをオーディオに入れて初めて聴いた時がそんな感じでした。

この時はリードトラックでありアルバムタイトルだったのは知りませんでしたが、4曲目の「HEX」を聴いたら確信した次第です。寒気がする位に美しく、今後この曲を聴く度に同じ感情が浮かび続けると思います。

気に入った方はCDでもLPでも発売しておりますのでフィジカルで是非。

インタビューやアルバムの感想などメールで頂けたら、私自身とても嬉しいのでお待ちしております。
 
セレクトショップ SIDEMILITIA(サイドミリティア)通販サイト
BRAND
CATEGORY
CULTURE
アカウント
お問い合わせ

Follow Us On