CULTURE / カルチャー | REAL LOVE商品画像
 



 

こんにちは。

今朝お店に向かう途中ふと目を奪われたのがコチラの植物。

メインの隣にある白い粉が降り掛かった様な怪しく非合法的な植物も気になりますが、オレンジの子です。

名前は分かりませんが、小さい頃によくこのオレンジの袋みたいな葉の中に有る丸い実をひたすら指先で揉み、柔らかくする遊びが流行ってました。

この遊びは今の時代も?それとも地域性?はたまた私個人だけ?

名前すら分からないので、実際にこの柔らかくする遊び自体の名称すら無い気がしますが、どうなんでしょうか?

そんな子供時代を思い出す事がもう一つ昨日に。





まさかの変化球の頂き物を。

苺でもブルーベリーでも無く「いちじく」と「トマト」のジャムです。

焼いたトーストに塗るべきか?それとも耳をちゃんとカットしたサンドイッチにして食べるべきか?クレープやホットケーキに添えるべきか?

兎も角、トマトに関しては味自体の想像が全く付きません。

有り難う御座いましたとはまだ云えない。食べてからじゃないと(笑み)

そんなマニアックとも云えるしお洒落とも云える頂き物です。

さて「いちじく」です。これが子供時代とリンクするんです。

殆んど食べた記憶が無い果物(と云えるのかすら疑問)のいちじくが私は大の苦手です。

理由は小さい頃、まだ生家の隣は空き地でした。ちょうど一軒分。因に後ろも一軒分空いてました。

住宅地なのでわりとポツンとしたその空間は冬になると除雪車が雪を捨てる様な場所になり、それはもう記憶の中では2階建て位の雪山が出来て、近所の子供達が集まって滑り台としてアミューズメント化してたもんです。

その空き地に実は一つだけ立派な木が。それがいちじく(無花果)の木でした。

実のなる時期になると、雪山の時と違い子供達ではなく大人が集まって、その実を取って食べてました。

小さな私としたら悪条件が重なる訳です。

・山に住んでる訳でも無いのに、隣に空き地に勝手に実る木の実を食べる衛生的アウトな感じ。

・プレデターなら緑色ですが、実を取った際の切り口から出る謎の絵の具みたいな白色の液体。

・駄目押しに今を思えばプレデターの口を開いた時の様な、実を割いた際の恐怖のビジュアル。

 



 

改めて似てると思います。

とてもじゃないけど、人間の食べる物とは思えない訳です。

幼い私としては。

今は当然に喜んでと云うより美味しいとすら感じてますが、幼い時は親戚の御飯ですらちょっと苦手だった位なので。

なので実際に食べた記憶も無いですが、食わず嫌いと云われようと切っ掛けも無く今の年齢になった訳です。

今回のジャムを切っ掛けに変化の瞬間を迎えるのか?乞うご期待です。

小さい時に苦手な食べ物や物事なんて大人になると変化するものです。

因にプレデターは観た瞬間から大好きです。

今でもパセリ(塊)や人参(生でそれなりの大きさ)は口に入れただけで、凄い表情をして顔と身体が硬直して口から零れ落ちますが、それこそ春菊だったり珍しいけどカレーだったりは大好きになりました。

食べ物だけでなく、サウナや水風呂だって好きになりましたし、後は「時代劇」だったり……前回予告してましたが、時代劇に関してはまた次回にでも。

 

POP-UP STORE




 

前回のコラムでもご紹介した好評開催中のPOP-UP STOREです。

昨日決まりました。

2021.A.W.COLLECTIONの正式リリース日が今月の31日(日)12:00~スタートなります。

その日同時にwebstoreでも発売開始となります。店舗内でも可成りのアイテム数になると思いますので御期待下さいませ。

現在店舗内ポップアップ・ストアで展開してるアイテムも展示だけでなく発売しておりますので、お時間有る方は是非店頭でお待ちしております。

 



 

お知らせです。

明日の23日(土)は店舗営業/webstore発送がお休みとなります。

ご了承下さいませ。

今週末は新作が立て続けに好調のブランド「RALEIGH」から新作が入荷する予定です。

そんなブランドを念頭に置きまして久々に最初からテーマを決めて制作致しましたプレゼント用MIXTAPE最新作が昨日からスタートです。

 

Vol.153 COMPILATION MIXTAPE (form an impression of RALEIGH) / HIROMO ENDO(SIDEMILITIAinc.)selector.


0円(税込)




 

因に次のタイトルも同コンセプトでブランド「RALEIGH」のアイテムが好きな方に向けての選曲になる予定です。

現在は珍しく2タイトル展開してますが、vol.152は残少なのでご購入された際に欲しい方はお早めにどうぞ。

webの方はカートに。店頭の方はレジ前に有りますのでお声を御掛け下さいませ。

晴天の新潟市内ですが、油断は禁物とちゃんと暖かいスタイリングでお店に。

でも、まだ何だか肌寒い気も。暖房を付ける前にインナーのTシャツをパンツインして皆様を心よりお待ちしております。

本日19時からはラジオ「HAPPY TOGETHER」の放送が有ります。アプリ等を使わなくてとも簡単に全国何処からでも聴けるのでお時間有る方はそちらも是非。


 

● steady:10月号(中村倫也さん着用) YASHIKI / SHIGURE CARDIGAN(YSK-21AW-KN01)







YASHIKI / ヤシキ YASHIKI / ヤシキ × SIDEMILITIA inc. / サイドミリティア


SHIGURE CARDIGAN (LIMITED PURPLE)


 

最後に御紹介するのは最新の「madia info」でも話題になってるブランド「YASHIKI」のアイテムと、晴天の午前中ふと聴きたくなって鞄に入れた楽曲を。

表紙だけでなく、特集ページでも大きく着用フォトが掲載されております。

レギュラーカラーは完売しておりまして、ブランドストックも同様にSOLD OUTの為に再入荷は出来ませんが、弊社限定カラーはメンズ/レディース共に発売中です。

サイズが欠け始めてますが、是非ファンの方は勿論ですが、弊社の長年御利用して下さってるお客様も是非秋冬をコチラのカーディガンで楽しんで貰えると嬉しいです。

 

● ROMEO / SOLID LOVE(2003年)




 

USでは無くUKのちょっとアイドル的ラッパーの彼。

UKって点も含めてPOPSの要素が強い作品だったけど、この楽曲はメアリー・J・ブライジの大ヒットした名曲「REAL LOVE」をサンプリングしてて定期的に聴きたくなるアルバムです。

此処までだとサンプリングってよりはカバーに近いUKアイドルのピュアさが溢れてる感じ。BTSファンも良かったら彼も一応アイドルなので(笑み)

来週の29日(金)のDJの際に久々に選曲に入れようかなと思います。

 

 

セレクトショップ SIDEMILITIA(サイドミリティア)通販サイト
BRAND
CATEGORY
CULTURE
アカウント
お問い合わせ

Follow Us On